陸上競技部紹介

 金沢星稜大学陸上部は、大森先生をはじめ、跳躍・投擲ブロックの杉林コーチ、長距離ブロックの井上コーチ、そして親谷総監督という強力なコーチ陣のもと、日々練習に打ち込んでいます。
  部員数は約60人と決して多くはないですが、選手個々は明確な目的をもって練習に取り組んでいます。春に行われる北信越インカレでは一致団結して総合優勝を目指します。
 
 練習は稲置学園(金沢星稜大学、星稜高校、星稜中学)専用の陸上競技場で行っております。また、競技場近くの大小様々な坂や卯辰山での走り込み、稲置学園専用のトレーニングセンターでのウエイトトレーニングなど、練習する環境は申し分ないです。そして毎年、星稜大学主催の「星稜大学競技会」も行われます。
  金沢星稜大学陸上競技部はみんな陸上が大好きで、日々の練習を楽しくやっております!!
 
 
 
  練習時間◆  平日 16時30分~
          土曜 9時30分~
            (木、日は休み)
 

  練習場所◆  稲置学園総合運動場


来年度に入学を予定されている方、在学生へ
 本陸上競技部に入部を希望される方はお近くの部員にお気軽(メール・DMなど)にお尋ねください。
 本部活動ではCDPや資格検定などと並行しながら競技をしている学生はたくさんおり、毎年教師や警察などの公職を多数排出しております。
 また、インターハイ出場者はもちろん、2年から入部した人や大学から始めた人、元高校球児も在籍しており、競技経験関係なく楽しく活動をしています。
新入部員を心よりお待ちしております!!!




ブルートラックは赤トラックより集中することができ、好記録がのぞめます。
 
ホームストレート付近
競技場は吹く風が気持ちいいです。